ドコモ「ahamo」がおすすめの人|口コミ・評判やデメリットを解説

スマホの大手キャリアであるドコモの格安プラン「ahamo」への申込みを考えているあなたへ。

この記事では「ahamo」に関して

  • どんな人におすすめなのか?
  • 料金プランやスペックなどの特徴
  • 口コミ・評判
  • メリットとデメリット

などの内容をまとめて、解説しています。

「ahamo」の申し込みを考えている方は是非参考にしてみて下さい。

ドコモ「ahamo」がおすすめの人

ドコモの「ahamo」がおすすめなのは、以下の内容に当てはまる人です。

  1. 毎月のスマホ代を節約したい人
  2. 5分以内の国内通話をよくする人
  3. スマホの機種変更をしたい人
  4. 動画を視聴する機会が多い人
  5. 契約期間の縛りが不都合な人

上記の内容について、詳しく見ていきましょう。

1.毎月のスマホ代を節約したい人

ドコモの格安プランahamoがおすすめの人は、結論から言うと毎月のスマホ代を節約したい人が当てはまります。

具体的には格安で20GBの大容量プランを使いたい人で、20GBが税込3,000円以内とお得なことがおすすめ理由の1つです。

2.5分以内の国内通話をよくする人

また5分間のかけ放題がついてくるので、ahamoのおすすめには5分以内の国内通話をよくする人も該当します。

このように節約しつつ大容量プランを使いたい人で、5分以内の国内通話をよくするスマホの月額料金を安くしたい人がahamoの利用に適しているといえるでしょう。

ahamoには通話もついてきますし、5分までなら国内通話がかけ放題ですから、簡単に済む電話に関しても通話料が怖くないです。

通話については5分超で30秒ごとに22円の通話料が掛かりますが、これもあまり電話を使わない人にとっては良心的だといえます。

多少通話時間を超過しても僅かな追加費用で済みますし、時間を忘れて長電話でもなければ、ahamoのスマホ代に驚くことはまずないでしょう。

3.スマホの機種変更をしたい人

加えて、スマホの機種変更をしたい人にもahamoがおすすめです。

理由にはahamoが取り扱い販売するスマホの価格が安いこと、プランの変更と合わせて乗り換えやすいことが挙げられます。

つまり、ドコモのahamoは自由に使えるお金が限られる学生だったり、支出を抑えたい社会人にもおすすめということになります。

これらの条件を総合的に確認すると、通話よりもネットがメインで20GBは使う人で、月々3,000円くらいに収まれば嬉しい人にとって朗報です。

4.動画を視聴する機会が多い人

通信速度は通信制限が掛かっても最大1Mbpsなので、通信量を使い切ってしまっても安心です。

動画も安定的に見られる通信速度ですから、動画を視聴する機会が多くてついつい通信量を消費してしまう人にも最適だと分かります。

他社だと通信制限時に最大128kbpsと大幅に通信速度が低下するので、設定で画質を落としても動画を視聴するのは困難です。

5.契約期間の縛りが不都合な人

ちなみに、契約期間の縛りはありませんから、好きな時に利用を始めたりやめるのも自由です。

いわゆる解約違約金も設定されていないので、不満を覚えたり満足できなければ迷わずに解約可能です。

購入できるスマホは、価格と性能のバランスが良い現役で使える機種が取り揃えられているので、迷いにくく選びやすいです。

極端なことをいえば見た目で選んでも満足できますから、スマホの種類が多くて違いがよく分からない、そういう人にもおすすめです。

ドコモ「ahamo」のサービス概要

ドコモ「ahamo」のサービス概要を

  • シンプルな料金プラン
  • 5分以内の国内通話が無料
  • ahamoの対応機種
  • dポイントがもらえるキャンペーン

という内容に分けて、解説していきます。

シンプルな料金プラン

ドコモahamoの料金プランは1つのみとシンプルで、事務手数料は0円、基本料金は2,970円となっています。

結論から言うと、ahamoは手頃で分かりやすく難しいことが何もなく、それでいて魅力的な対応機種やお得が充実しているプランです。

データ容量は20GB、超過後の通信速度制限時でも最大1Mbpsと快適です。

5分以内の国内通話が無料

国内通話料金は5分無料で、しかも20GBまで無料の国際ローミングもつきます。

ネットワークは4G・5G対応で時間帯による速度制限はなく、ahamoの申し込み方法はオンラインで24時間いつでもサクッと契約できる簡単さです。

ahamoの対応機種

ahamoの対応機種はiPhone11やXperia1 II、Galaxy S20が用意されており、各色から選ぶことができます。

価格はそれぞれ49,390円・68,200円・57,200円からです。

キャンペーンでdポイントがもらえる

それと、他社からの乗り換えでdポイントがもらえるahamoのキャンペーンが実施されています。

今使っているスマホをそのままahamoに乗り換えることで、7000ptがもらえます。

MNPの利用でSIMカードを契約、開通することがdポイント付与の条件ですが、これも難しいところは何もないです。

アハモの公式サイトを見る

ドコモ「ahamo」の口コミ・評判

ドコモ「ahamo」の口コミ・評判を良いものと悪いものに分けて、解説します。

悪い口コミ

一方、口コミ・評判(悪いモノ)には、ドコモメール、キャリアメールが使えないというものがあります。

ただキャリアメールが使えないデメリットは、ソフトバンク・auを含めた格安プランと比較しても変わりません。

フリーメールで十分といったユーザーの方にとっては、スルーできる内容でしょう。

良い口コミ

ahamoの口コミ・評判(良いモノ)には以下のものがあります。

  • 格安SIMでありながら、安定品質のドコモ回線で通信が安定している。
  • 契約期間の縛りもなく、格安プランなので気軽にお試しで使える。
  • サポートが親切丁寧で安心。

対応端末の1つiPhoneは2019年の9月に発売した機種ですが、現在でも十分に快適に使えるスペックです。

画面は6.1インチでカメラはデュアルレンズ、カラーバリエーションが豊富で便利に使えるものです。

ツイッターでも悪い評判より良い評判の方が多く上回っている傾向です。

povo・ラインモとの比較

povo・ラインモとの比較では、ahamoの平均Pingが僅かに高めだと判明してますが、これは時間帯の影響もあるので誤差の範囲と考えられます。

ダウンロード速度は平均で90Mbps以上を記録していますし、アップロード速度も約12Mbpsと上々です。

料金に関しては、データ通信量20GBの同条件で比較すれば、povoとラインモ共に同等です。

ahamoのデメリット3つ

ahamoのデメリットは以下の3つです。

  1. キャリアメール・留守番電話サービスが使えない
  2. データ容量の繰越ができない
  3. 申し込み・サポートはオンラインのみ

3つのデメリットについて、詳しく解説していきます。

1.キャリアメール・留守番電話サービスが使えない

ahamoのデメリットはキャリアメールと留守番電話サービスが使えないことです。

キャリアメールは一定の信用度をもったメールアドレスなので、キャリアメールを使いたい人にはマイナスポイントです。

普段からフリーメールを使っている方や、通話をあまりしない人であれば、特に気にするデメリットにはならないでしょう。

2.データ容量の繰越ができない

ahamoはその月の余ったデータ通信量を、翌月のデータ通信量に繰り越すことができません。

ただスマホ契約者の多くの方が、月間20GBを使い切っていないというデータがあります。

その点を考えると、ほとんどの方にとってデータ容量の繰越ができないことはデメリットならないことが予想できます。

3.申し込み・サポートはオンラインのみ

申し込み・サポートはオンラインのみと、対面で契約したい人には向きませんが、コスト削減と考えれば合理的です。

ドコモのサービスで利用できないものがあるので、これまでドコモを利用していてサービスを活用していた人は注意が必要です。

他にも20歳未満は契約できないこと、ドコモの家族割などのお得な割引の対象外なのもデメリットとなります。

以下のページではアハモ(ahomo)以外の格安スマホについて、一覧でまとめているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

アハモ(ahomo)以外におすすめの格安スマホのまとめページを見る

ahamoのメリット5つ

ahamoのメリットとして、次の5つが挙げられます。

  1. 20GBで月額2,970円の格安プラン
  2. データ通信制限時でも最大1Mbpsの速度
  3. 解約による違約金の縛りなし
  4. 5分以内の国内通話が無料でかけ放題
  5. 海外でもデータ通信ができる

上記5つのメリットについて、解説していきます。

1.20GBで月額2,970円の格安プラン

ahamoはデータ通信量20GBで月額2,970円(税込)の格安プランです。

オンラインで手続きをすると、SIMカードや端末が手元に送られてきますが、配送料は掛からないのでお得です。

2.解約による違約金の縛りなし

ahamoは解約による違約金の縛りがありません。

なので、解約を前提としたお試しでahamoを使えるのもメリットでしょう。

また解約違約金がかからない上に、MNP転出と機種変更の手数料も無料です。

事務手数料も無料で初期費用の負担がないので、契約時の負担もなく良心的です。

ドコモの保証サービスに加入している人は、ahamoに乗り換えても引き続き補償が受けられます。

3.5分以内の国内通話が無料でかけ放題

ahamoは5分以内の国内通話が無料でかけ放題です。

インターネット閲覧がメインの用途で、手短に済む電話をする人にとっても、この点はメリットに感じられるはずです。

アハモ【公式サイト】を見る

4.データ通信制限時でも最大1Mbpsの速度

ahamoのメリットは通信制限時でも最大1Mbpsと常に快適です。

高品質な4G・5Gネットワークということもあり、格安SIMの中では魅力的な通信速度です。

5.海外でもデータ通信ができる

ahamoには国際ローミングがついており、海外でも追加料金なしにそのままデータ通信が利用できます。

もちろんテザリングも無料なので、Wi-Fiスポットがない環境でパソコンやタブレットをネットに繋げたい場合にも便利です。

他社だとテザリング機能すら有料のオプションで提供されることがあるので、多くのオプションが無料のahamoは、メリットばかりと言えます。

誰にとっても使いやすく痒いところに手が届くサービス内容なので、おすすめしない理由はありません。

ドコモ「ahamo」の公式サイトを見る

まとめ

ドコモの格安料金プラン「ahamo」は、以下のような方におすすめです。

  • 毎月のスマホ代を節約したい。
  • 5分以内の国内通話をよくする。
  • スマホの機種変更をしたい。
  • 動画を視聴する機会が多い。
  • 契約期間の縛りが不都合である。

キャリアメールや留守番電話が使えないことなど、少数のデメリットもありますが、大容量のデータ通信を格安で利用したい人にはおおすめのプランです。

大手キャリアのスマホを安く使えることもメリットとして大きいので、ぜひ検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました