ブラックでもお金を借りる!おすすめの消費者金融と選び方

管理人
管理人

ブラックでもお金を借りる方法は中小消費者金融を選ぶことです。

とはいっても、どこで借りたらいいか分からないというブラックの方が多いのも事実でしょう。

この記事ではブラックの人がお金を借りる際の消費者金融の選び方や、「おすすめの中小消費者金融4社」についての解説をします。

銀行や大手消費者金融での借入や、その他の方法についてもまとめたので、チェックしてみて下さい。

申し込みブラックOKで融資可能な消費者金融(キャッシング)の選び方

ブラックでもお金を借りる【消費者金融の選び方】  ブラックでもお金を借りる【消費者金融の選び方】

ブラックの人がお金を借りる方法は、基本的に中小消費者金融のキャッシングでの借入となります。

中小消費者金融といっても多くの業者があり、各社に特徴があるので、どのようなところを見ればいいのか解説します。

審査の口コミ・評判を見て選ぶ(評価サイト・2ch・5ch)

管理人
管理人

中小消費者金融には銀行や大手で審査落ちとなった方の申し込みが多いため、審査結果に関する口コミ・評判もよく見られます。

評価サイトや2ch、Yahoo!知恵袋などでは

  • ブラックでも借りれた
  • 限度額〇〇円
  • 対応が良かった

などの口コミ・評判が書かれており、会社選びの時の参考になります。

特に「3年前に債務整理をしたけど借りれた」といった具体的な内容は貴重な情報です。

各社について、いい口コミと悪い口コミの両方がありますが、全体的な傾向が見えるので、あなたの状況に合わせた会社選びができるでしょう。

Web完結(全国対応)で借りられるところを選ぶ

口コミ・評判を見て選ぶ

中小消費者金融はWebで手続きが完結できて、全国からの申し込みができるところを選びましょう。

現在はほとんどの業者がこの基準を満たしていますが、口コミでは、審査をするのに来店でのヒアリングが必要だったという内容も少数あります。

近所にある店舗ならまだしも、家から店舗が遠い場合は審査を受けるだけで時間とお金がかかることになり、それは大きなデメリットです。

なかには店舗で直接の手続きをしたほうが安心できるという方もいると思うので、状況に応じた選択をしましょう。

審査スピード(即日融資可能か?)で選ぶ

審査スピード(即日融資可能か?)で選ぶ

消費者金融を選ぶ際には審査スピードの早いところを選ぶようにしましょう。

多くのところでは即日融資が可能となっていますが、なかには即日の借入ができないところもあります。

また即日融資を謳う業者が多い中で、「最短30分」といった審査の最短時間を明記しているところに注目です。

理由は、漠然と「即日融資可能」となっている業者よりも、最短の審査時間を提示しているところのほうが早い可能性があるからです。

ただし債務整理や自己破産をしてから間もない時期など、ブラックの程度によっては審査時間がかかるのでご注意下さい。

自社審査でブラックリストにも柔軟なところ(コロナ融資の対応など)

自社審査でブラックリストにも柔軟なところ(コロナ融資の対応など)

消費者金融を選ぶ際は、ブラックリストの人にも柔軟に対応してくれる会社を選びましょう。

審査の厳しい金融機関や大手業者はブラックリストだと即審査落ちとなってしまいます。

中堅の貸金業者なら、昨今のコロナ不況で資金繰りが苦しい社長や、当面の生活費が足りない方など、個々の事情に合わせた相談ができます。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社として、可能性があるのが中小消費者金融です。

創業からの歴史や実績で選ぶ

創業からの歴史や実績で選ぶ

信頼できる中小消費者金融を選ぶときには、過去の取引実績にも注目をしてみるのも良いです。

すべての中小消費者金融は貸金業協会や自治体の認可を受けた正規の会社ですが、あまり評判の良くない業者があるのも事実です。

創業からの歴史や過去の取引実績があるということは、それだけ会社が続いていて、継続的に利用者がいるということです。

実績があるということは融資の可否の正確な判断や、審査スピードの早さという面にも違いがでることでしょう。

もちろん比較的に新しい会社がダメというわけでもなく、1つの判断基準として参考にして下さい。

複数のプランで借入できる業者を選ぶ

管理人
管理人

中小消費者金融にはフリープランの他、借換(おまとめ)ローン、ビジネスローン、不動産担保ローンなど、複数のプランがあるところがあります。

ただ単にお金を借りたいということであればフリープラン1つあれば、十分でしょう。

しかし複数のプランがあるということは、その消費者金融のスペックや利便性の高さ、専門性があることにもつながります。

そのような特徴はあなたにとってのメリットがあったり、会社の信用度にも関係があります。

サービスの多さで「やる気」の具合も見えたりしますよね。

金利で選ぶ

金利で選ぶ

正直なところ金利に関しては、どこの中小消費者金融も大差ないのが現状ですが、一応見ておくと良いです。

下限金利については一桁のところから二桁のところという差がありますが、多くの業者では契約時に上限金利18~20%が適用されます。

強いて言うならほとんどの業者は上限金利を18%に定めているので、18%を超えるところは選ばないようにしましょう。

ブラックでも借りれる極甘審査ファイナンス(街金)ランキング

順位 会社名 特徴
1位 トライフィナンシャルサービス
トライフィナンシャルサービス
審査時間は最短30分でブラックOKの口コミあり。即日融資可能。
詳細へ飛ぶ▼
2位 アロー
アロー
フリーローンと借換ローンあり。返済シミュレーションが便利で審査時間は最短45分
詳細へ飛ぶ▼
3位 セントラル
セントラル
自動契約機・コンビニATM(セブン銀行)で借りれる。土日も手続きOK。
詳細へ飛ぶ▼
4位 フクホー
フクホー
創業40年を超える大阪の老舗で全国から申し込み可能。コンビニで契約書類の発送・受取可能。
詳細へ飛ぶ▼

上記ランキング表の消費者金融(街金)3社について詳しく解説していきます。

1位.トライフィナンシャルサービス(1番おすすめ)

1位.トライフィナンシャルサービス

トライフィナンシャルサービスは東京の両国に店舗を構える中小消費者金融です。

最短30分という大手並みの審査スピードが強みで、全国からのWeb完結による即日融資が可能です。

2018年にリニューアルオープンをした比較的新しい会社ですが、新規の顧客への融資にも積極的で、銀行に比べ審査が激甘なのでブラックの方にもおすすめです。

口コミ・評判でもブラックでも借りれたといった内容が見られます。

フリープランの他にも借換ローン、ビジネスローン、不動産担保ローンなどを取り扱っています。

2位.アロー(実績・安全性が強み)

2位.アロー

消費者金融アローは名古屋にある会社で、ブラックの方にも人気のある1社です。

信頼、コンプライアンス、責任の3つを理念とした、丁寧な対応を心掛けています。

貸金業者としては10年ほどの実績で、使いみちが自由な「フリープラン」とローンのおまとめができる「借換ローン」があります。

公式サイトの返済シミュレーションでは契約後の返済プランを経てることができ、とても便利です。

契約後はアローの会員ページから返済状況の確認や追加融資の申し込みもできます。

3位.セントラル(自動契約機で借入OK)

3位.セントラル

セントラルは愛媛県が本社の消費者金融ですが、首都圏や中国、四国地方の一部にも店舗をもっています。

他の中小消費者金融との違い、自動契約機を設置していたり、ローンカードの発行によるコンビニATMの利用も可能になっています。

自動契約機の設置やローンカードの発行はほとんどの中小業者ではやっていないサービスで、セントラルは大手と中小の中間の会社とも言えます。

自動契約機による土日対応や、ローンカードによるコンビニATMでの対応は、他の中小と比較しても大きなプラス評価です。

初回利用の方は30日間の利息0円キャンペーンもやっているのでおすすめです。

4位.フクホー

4位.フクホー

フクホーは大阪にある創業40年の老舗のキャッシングです。

多くの利用者による口コミから、銀行や大手業者での借入ができない人にも審査通過のチャンスがあることで知られています。

コンビニで契約書類の受取りと発送ができるので、全国からの申込みが可能です。

10万円未満などの少額での貸付なら、より審査に通る可能性が高いので、少額で借入をしてからの増額を視野に入れておくのもいいかもしれません。

「在籍確認なし」で借入できるところはない

在籍確認なしでお金を借りられる金融機関や貸金業者はありません。

借入審査のときには基本的に、あなたの職場への電話連絡による在籍確認が行われます。

電話による在籍確認の電話を避けたいという方も多いと思いますが、在籍確認の電話によって借金がバレることはありません。

業者によっては電話以外の方法を取ることや、電話をかけるタイミングなどを相談できることもあるので、試してみると良いでしょう。

銀行・大手カードローンの特徴【超ブラック以外におすすめの借入方法】

銀行・大手カードローンの特徴【超ブラック以外におすすめの方法】

中小消費者金融以外でお金を借りる方法は、銀行カードローンと大手消費者金融です。

ただし

・申し込みブラック
・債務整理、延滞ブラック

だと確実に審査落ちとなるので、信用情報にまったく問題のない人におすすめの借入方法です。

大手消費者金融と銀行カードローンの特徴についてまとめました。

大手消費者金融【審査スピード、利便性重視】

大手消費者金融は最もお金を借りやすく、利便性の高い方法です。

ほぼすべての業者が最短30分審査となっており、即日融資で借りられることも多いです。

全国的に知名度が高いといった安心感もあり、

・プロミス
・SMBCモビット
・アコム
・アイフル
・レイク

などが有名で、アイフル以外は大手メガバンクと同じグループに属しています。

銀行よりは審査が甘くなっていますが、ブラックの人は審査に通るのが厳しいので、おすすめできません。

ブラックでも融資可能な銀行カードローン(金融機関)はない

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利でお金が借りられる分、審査が厳しくなっています。

借入までのスピードも最短で翌日振込となっており、ブラックでも融資してくれる所はありません。

特に信用情報に問題がなく、緊急でない方にはおすすめの方法ですが、ブラックだと確実に審査落ちとなります。

土日祝日は休業日となっており、審査は翌営業日に始まるところも、大手消費者金融に比べるとデメリットになります。

ブラックでもお金を借りる・作る方法(消費者金融・銀行以外)

ブラックでもお金を借りる・作る方法(消費者金融・銀行以外)

1.クレジットカード現金化

クレジットカード現金化は後払いのシステムを使って、今すぐ現金を作れる方法で、クレジットカードさえお持ちであれば簡単にできます。

1番かんたんな流れは現金化業者でカード決済の買い物をし、キャッシュバックの形で指定口座にお金を振り込んだもらうことです。

各サイトの申し込みフォームから案内通りに手続きをすれば、即日振込で現金が手に入ります。

還元率の相場は75~80%ほどで、悪質な現金化業者だと高い手数料が取られて振込金額がかなり少なくなります。

できるだけ高い還元率で取引をするには優良業者を選ぶことが重要ですが、おすすめは以下に紹介する「即日くん」です。

※現金化にはクレジットカードが必須です。

2.給料の前借り

あなたの勤務先から給料の前借りをすれば、ブラックでもお金を借りることができます。

給料の前借りは労働基準法第25条(非常時払)によって法的に認められた制度で、あなたの働いた日数に応じた金額の前借りができます。

上司に前借りの希望を伝えて、申請書を提出するのが一般的な流れですが、細かな手続きに関しては各社で異なります。

給料の前借りに利息はなく、給料からの天引きで返済をすることになります。

ただし前借りができるのは病気や災害などの緊急時であることが基本なので、単にお金が足りないという理由では難しいです。

参照:労働基準法第25条(非常時払)について|厚生労働省

3.お金を借りる・作るアプリ

2.お金を借りる・作るアプリ

以下のアプリを使ってお金を借りたり、作ったりすることができます。

  1. 給料の前借りアプリ
  2. プリペイドカードのアプリ(バンドルカード)
  3. カードローンのアプリ

それぞれのアプリについて簡単に見てみましょう。

給料の前借りアプリ

Payme - 給料即日払いアプリ

Payme - 給料即日払いアプリ
開発元:Payme, Inc.
無料
posted withアプリーチ
enigma pay

enigma pay
開発元:enigma Co.,LTD
無料
posted withアプリーチ

給料の前借りアプリには「Payme(ペイミー)」や「enigma pay(エニグマペイ)」といったものがあります。

給料の前借りアプリは企業の福利厚生を目的としており、企業が従業員を確保するのを円滑にするためのものです。

利用できるのはサービスを導入している会社の従業員に限られてしまうのが難点です。

プリペイドカードのアプリ(バンドルカード)

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

買い物をするための現金が足りないということであれば、VISAのアプリ「バンドルカード」を使って買い物ができます。

バンドルカードは後払いでチャージができるアプリなので、手元にお金がなくても買い物ができます。

クレジットカードと同じ役割ですが、バンドルカードはブラックでも作れるのがメリットです。

バンドルカード【公式サイト】

カードローンのアプリ

PROMISE プロミス のアプリローン

PROMISE プロミス のアプリローン
開発元:SMBC CONSUMER FINANCE CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

ネット銀行や大手消費者金融はカードローンの申し込み・借入ができるアプリを出しています。

アプリから必要書類の提出ができるので、よりスムーズなやり取りが可能になります。

ただし前述の通り、ブラックの人だと審査に通るのが難しいのでおすすめできません。

4.質屋でお金を借りる

4.質屋でお金を借りる

質屋では、あなたが持っている所有物を担保にお金を借りることができます。

預けるものとして最適なのが、高級ブランドの腕時計やバッグ、貴金属などです。

3ヶ月を返済期限として、担保にするものの査定額に応じた借入ができるので、信用情報がブラックであろうと関係ありません。

質屋の大手「大黒屋」ではとても幅広い品の担保・買取も受け付けているので、ブラックの人でもお金を作れる可能性が高いです。

質の流れや利息の説明【大黒屋公式サイト】

5.国の制度で借りる

どこからもお金が借りれない場合は、あなたがお住まいの自治体に借入をお願いすることができます。

総合支援資金や生活福祉資金という制度では、怪我で仕事ができなくなったり、高額な医療費が足りない場合など、緊急のときに低金利で借りることができます。

最初の流れとしては市役所の窓口に相談するところから始まりますが、審査に1~3週間ほどの時間がかかります。

参照:生活福祉資金の詳細【全国社会福祉協議会】

「ブラックでも融資OK」を謳う闇金に注意

「ブラックでも融資OK」といった怪しい宣伝文句を掲げる、闇金などの違法業者には注意しましょう。

ブラックでも借りられる正規の貸金業者はあっても、そのような怪しい宣伝文句を堂々と掲げる業者はありません。

正規の業者からお金を借りられないからといって、闇金から借りてしまうと、返済不能となるような高い利息を取られ、たちまち借金地獄へと落ちてしまいます。

まとめ

ブラックでも借りられる中小消費者金融の選び方とおすすめの3社について解説しました。

  1. トライフィナンシャルサービス
  2. アロー
  3. セントラル
  4. フクホー

大手消費者金融や銀行はブラックだと確実に審査落ちとなります。

お金を借りられるアプリや給料の前借りなど、金融機関や貸金業者以外の裏技のような方法もありますが、ハードルは高いかもしれません。

あなたの状況に応じて、選んでみて下さい。

© 2020 ブラック融資【公式】 30年後の同窓会でもOKのおすすめ消費者金融