先払いのおすすめ現金化業者一覧|即日買取でいらないモノを換金

管理人
管理人

即日で現金を作りたい方に人気のサービスに、先払い買取による現金化があります。

先払い買取とは自宅にあるいらないモノの写真を送れば、査定金額が先に振り込まれる画期的なサービス。

さらにブラックでも現金化できるなど、メリットが多数存在しています。

ここでは、おすすめの先払い買取業者を5選紹介します。

先払い買取の利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

先払い買取のおすすめ現金化業者一覧【最新】

先払い買取のおすすめ現金化業者をランキングで紹介します。

順位業者特徴
1位エコペイ 先払い買取サービスで即日の現金化。写真を撮って送るだけで金額査定。
▼詳細を見る
2位アイマーケット iPhoneの先払い買取業者。フォトキャッシュで写真を送って即日の現金化。
▼詳細を見る
3位即マネー あなたのモノを即マネーに。
▼詳細を見る
4位ハナマル買取 スマホがあれば、いつでもどこでも最短15分の手続きが可能。
▼詳細を見る
5位マウンテン 後払い商品のレビューによる最短5分の現金調達。1万円~の報酬が得られる。
▼詳細を見る

各社の特徴やおすすめしたいポイントを合わせてお伝えしていきましょう。

1位.エコペイ

先払い買取業者第1位は、エコペイです。

エコペイの特徴とおすすめしたいポイントについてお伝えしていきます。

エコペイの特徴

エコペイはスマートフォンやゲーム機を先払い買取してくれる買取業者。

「ピクチャーキャッシュ買取制度」と呼ばれる買取制度を導入しており、売りたい商品を郵送する前に現金化することが可能です。

エコペイでの現金化は売りたいスマートフォンやゲーム機の写真を撮影し、それをエコペイ側に送るだけ。

提示された査定額に納得できたら、最短15分で銀行口座に振り込まれます。

高価買取で振込後のキャンセルが無料

エコペイのおすすめしたいポイントは、「高価買取」と「振込後のキャンセルが無料」の二つです。

買取額については、「iPhone11 買取額 60,000円」、「playStation5 買取額 80,000円」と公式ホームページに記載されています。

一方、キャンセルについては、現金が振り込まれた後24時間以内のキャンセルであれば無料です。(※事務手数料1,000円)

さらにキャンセルしたことでペナルティが課されることはありません。

エコペイを繰り返し利用できるところも、魅力のひとつです。

2位.アイマーケット

先払い買取業者第2位は、アイマーケットです。

アイマーケットの特徴とおすすめしたいポイントについてお伝えしていきます。

アイマーケットの特徴

アイマーケットは、iPhone専門の先払い買取業者。

売りたいiPhoneを撮影して送信するだけの「フォトキャッシュ」を利用することで、即日現金化することが可能です。

最短15分で現金化してくれる、スピーディーな対応も特徴のひとつでしょう。

また後払いになってしまうものの、より高い金額で売りたい方のために郵送買取や店頭買取も用意されているところもポイントです。

どんなiPhoneでも買取が可能

アイマーケットのおすすめしたいポイントは、「どんなiPhoneでも買取が可能」と「業界最高水準の買取額」の二つです。

アイマーケットでは画面がひび割れているとか全体的に破損している、残債が残っているiPhoneも買取対象としています。

使っていない古いiPhoneなどでも査定してもらえるので、非常に便利です。

また、アイマーケットはiPhoneを業界最高水準の金額で査定してくれるところも魅力。

「iPhone12 買取額 30,000円〜」、「iPhone11pro 買取額 27,000円〜」など、「フォトキャッシュ」であっても高額査定が期待できます。

先ほどお伝えしたように、郵送買取や店頭買取であればさらに高い金額での買取が期待できるところもおすすめしたいポイントのひとつです。

3位.即マネー

先払い買取業者第3位は、即マネーです。

即マネーの特徴とおすすめしたいポイントについてお伝えしていきます。

即マネーの特徴

即マネーは、家電やブランド品、自動車など幅広い商品を買取対象にしている先払い業者。

買取してほしい商品の写真を撮影した後、即マネー側に送るだけで即日で現金化が叶います。

また、即マネーでは先払いと後払いの二つの買取方法を選択することが可能。

即マネーに先に売りたい商品を送ることで、より高い金額で商品を売ることができるところも特徴のひとつです。

様々な商品を買取してもらえる

即マネーのおすすめポイントは、「様々な商品を買取してもらえる」といったところです。

iPhoneやゲーム機など買取アイテムが限定されていないため、自宅にあるあらゆる物を買取に出すことができます。

自動車や家電など高額査定が期待できる商品も買取対象としているので、“大きな金額が今すぐ欲しい”といった方には非常に魅力的でしょう。

4位.ハナマル買取

先払い買取業者第4位は、ハナマル買取です。

ハナマル買取の特徴とおすすめしたいポイントについてお伝えしていきます。

ハナマル買取の特徴

ハナマル買取は、売りたい商品を郵送する前に現金振込される「リモート買取」を展開する先払い買取業者。

売りたい商品を撮影した後、ハマナル買取側に写真を送信するだけでスピーディーに査定・現金振込が行われます。

査定額の支払いが、「現金・ビットコイン・LINE Pay」の3種類から選べるところもポイント。

また、先払いだけでなく先に商品を郵送する後払いも選べるため、自分に合った現金化ができるところも魅力でしょう。

高額査定が期待できる

ハナマル買取のおすすめしたいポイントは、「高額査定が期待できる」ところです。

例えば、「GoPro HERO9 買取額 50,000円〜」、「iPad Air 第4世代 買取額 70,000円〜」、「任天堂Switch 買取額 30,000円〜」と公式ホームページに掲載されています。

これら商品の状態が良かったり付属品も全て揃っているのであれば、より高い査定額が提示される可能性があります。

また、後払いを選択するとより高い金額で査定してもらえるので、余裕のある方はそちらを選ぶと良いでしょう。

5位.マウンテン

先払い買取業者第5位は、マウンテンです。

マウンテンの特徴とおすすめしたいポイントについてお伝えしていきます。

マウンテンの特徴

マウンテンは、iPhoneとiPadを先払い買取する先払い買取業者。

売りたいiPhoneやiPadの写真を撮影した後、マウンテン側に送信するだけで現金が振り込まれるサービスを展開しています。

もちろん、査定額に納得できなければキャンセル可能。

支払い方法も「現金振込・LINE Pay・ビットコイン」の3種類から選べる利便性の高さも特徴のひとつです。

おすすめしたいポイント

マウンテンのおすすめしたいポイントは、「高くiPhoneとiPadが売れる」ところです。

例えば、「iPhone XR 買取額51,000円」、「iPad Pro 12.9inch Cellular+wifi 買取額 117,000円」、「iPhone12 Pro 買取額113,000円」と公式ページに記載されています。

最新のiPhoneやiPadであること、iPhoneの箱やマニュアル、USBケーブルなどの付属品が揃っていればさらに高額査定が期待できるでしょう。

“先払い買取であっても高い金額でiPhoneとiPadを売りたい”といった方には、非常に魅力的な買取業者です。

先払い買取で現金化をする仕組みや流れ

先払い買取の仕組みなどについて、これら項目にまとめました。

  • 先払い買取の仕組み
  • 現金化までの流れ
  • 先払い買取で売れる商品

各項目を順に解説していきます。

先払い買取の仕組み

先払い買取とは、売りたい商品の画像を送るだけで査定額が振り込まれる即日現金化システムです。

申込した方が売りたい商品を撮影し、先払い買取業者へ送信。

査定額が提示された後、その価格に納得できたらすぐに指定の銀行口座などに現金が振り込まれるスピーディーな現金化システムとなっています。

業者によっては最短15分以内に振込を行うなど、“今すぐ現金を手に入れたい”といった方にとって非常に魅力的なサービスです。

現金化までの流れ

先払い買取業者で現金化する流れをまとめました。

  1. 先払い買取業者のホームページにアクセス
  2. 申込フォームに記入必須事項を入力
  3. 先払い可能か業者側の審査
  4. 審査通過後、売りたい商品を写真撮影
  5. 先払い買取業者が査定・査定額提示
  6. 査定額が承認できた後、業者が現金振込
  7. 後日、商品を買取業者側に郵送

現金が振り込まれた後、キャンセル料が発生する業者とそうでない業者があります。

キャンセルする可能性がある方は、事前に買取業者側に確認しておきましょう。

先払い買取で売れる商品

先払い買取業者に売れる商品は、主にiPhoneやiPadなどの通信機器、ゲーム機などです。

ただし、一部の先払い買取業者はこれら以外の家電やブランド品、チケット、自動車など、多種多様な物を買取対象にしている場合があります。

iPhoneやiPad、ゲーム機などを所有していない方は、幅広い商品を買取対象としている業者を選んでみましょう。

先払い買取で現金化をするデメリット(注意点)4つ

先払い買取で現金化をするデメリットを4つの項目にまとめました。

  1. キャンセル料が高額
  2. 遅延損害金が請求されることがある
  3. 査定額が低くなる
  4. 審査に落ちることがある

各項目を順に解説していきます。

①キャンセル料が高額

先払い買取業者によっては、振込後のキャンセル料が高額に設定されています。

先払い買取のキャンセル料は「振り込まれた金額+キャンセル料」となっているため、かなりの金額を支払うことになります。

一例として、キャンセル料40%の先払い業者に10万円振り込まれたとしましょう。

その場合キャンセル料は、「10万円+4万円(40%)=14万円」。

先払い買取を利用する際、利用する業者のキャンセル料は必ず確認しておくべきです。

②遅延損害金が請求されることがある

先払い買取業者から振込があった後、商品の郵送が遅れると遅延損害金を請求される可能性があります。

郵送になれておらず遅れたり、キャンセル料の支払いを放置するなどトラブルの元です。

期日や決められたキャンセル料は必ず守るようにしましょう。

③査定額が低くなる

先払い買取は郵送と比較して、査定額が低くなります。

先払い買取業者にとって、手元に商品がないのに現金を支払うのはリスクです。

いち早く現金化できる一方、査定額が郵送買取や郵送買取と比較して低くなることは理解しておきましょう。

④審査に落ちることがある

先払い買取を利用するためには審査があるため、審査に落ちる可能性があります。

先払い買取業者は手元に商品がない状態での振込になるため、利用者の審査が必要です。

申込フォームに記載した内容や虚偽の申請など、場合によって審査落ちしてしまうこともあるので注意しましょう。

先払い買取で現金化をするメリット6つ

先払い買取で現金化をするメリットを6つの項目にまとめました。

  1. 即日の現金化が可能
  2. ブラックでも現金化できる
  3. 撮影するだけなの簡単
  4. 振込後のキャンセルができる
  5. 郵送までに期間がある
  6. 違法な現金化ではない

各項目を解説していきます。

①即日の現金化が可能

先払い買取は申し込んだその日に現金化することができます。

先払い買取業者によっては最短15分で指定口座に振込してくれるため、急ぎで現金を手に入れたい方にとって魅力的です。

②ブラックでも現金化できる

先払い買取は信用ブラックの方でも利用可能です。

先払い買取はあくまで買取であるため、審査はあるものの信用情報機関への照会はありません。

そのため債務整理や滞納、多重債務といったブラックの方でも安心して利用することができます。

③撮影するだけなの簡単

先払い買取は売りたい商品の写真を撮影した後、業者に送るだけなので簡単に現金化できます。

難しい撮影テクニックは不要なので、普段写真を撮影しない方でも安心して利用できるでしょう。

また、売りたい商品の写真があれば現金化できるため、職場や移動中でも利用できるところもメリットです。

④振込後のキャンセルができる

先払い買取業者から振込があっても、キャンセルすることができます。

一部キャンセル料が無料の先払い買取業者もおり、キャンセル後も何度も利用できるので安心です。

⑤郵送までに期間がある

先払い買取業者から振込後、郵送までに期間があるため余裕を持って対応できます。

先払い買取業者は主に郵送までに7日の期間を設けているため、すぐに商品を梱包する必要がありません。

梱包に馴れていないとか、まだ少しだけ使いたいといった方も安心して利用できルトコロはメリットです。

⑥違法な現金化ではない

先払い買取は古物商の許可を得ている業者が運営しているため、違法な取引ではありません。

商品の画像だけで先払い現金化となっているものの、基本的には買取業務です。

安心して利用することができるサービスであることは間違いありません。

まとめ

先払い買取は、今すぐ現金が欲しい方にとって非常に便利なサービスです。

今記事で紹介した先払い買取業者を比較しながら、自分に合ったところに申込してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました