安全にクレジットカード現金化!手続きの流れやおすすめの業者を紹介!

管理人
管理人

今すぐ現金を手に入れたい。

そんな方におすすめしたいのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカードのショッピング枠が残っている方の場合、クレジットカード現金化業者に依頼すれば安全に現金が手に入ります。

ここでは、クレジットカードの現金化をはじめ、安心して使えるクレジットカード現金化業者をご紹介していきましょう。

クレジットカード現金化とは?

そもそもクレジットカード現金化の仕組みや特徴について、解説していきます。

  • クレジットカード現金化とは?
  • クレジットカード現金化業者とは?

ここからはまず、クレジットカードの現金化の基本について解説します。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化です。

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠のふたつがあります。

キャッシング枠はその名の通り、クレジットカードのキャッシング枠を現金として利用することができる枠。

一方、ショッピング枠は店舗やネットなどで商品やサービスを購入する時のみ使えるもので、その残高を現金にはできません。

クレジットカードの現金化はこのショッピング枠の残高を現金にする仕組みで、“自分”また“現金化業者”にて現金化することができます。

クレジットカード現金化業者とは?

クレジットカード現金化業者は、クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者です。

クレジットカードの現金化はご自身でも可能ですが、リスクが高く最悪クレジットカード会社から利用停止をくらってしまうことがあります。

クレジットカード現金化業者はそれを専門におこなっている業者であるため、安全性が高く、さらに即日現金化が可能。手元に現金化がなくてもスマートフォンやPCがあれば、すぐに現金化が叶うのです。

クレジットカード現金化の仕組みと流れ

クレジットカード現金化の仕組みと流れについて、見ていきましょう。

  • クレジットカード現金化の仕組み
  • クレジットカード現金化業者の利用の流れ
  • クレジットカード現金化がおすすめな人

一つずつ、詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の仕組みは、大きく分けて二つあります。

  • キャッシュバック方式
  • 商品買取方式

それぞれ見ていきましょう。

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式は、クレジットカード現金化業者の指定する商品をクレジットカードのキャッシング枠で購入した後、その報酬(お礼)といった形で現金を受け取る仕組みです。

  1. クレジットカード現金化業者指定の商品購入
  2. 購入における謝礼として現金をキャッシュバック
  3. 申込者の指定口座に入金

今、ほとんどのクレジットカード現金化業者がこのスタイルを取っており、安全性が高い上に即日現金化もできるため人気の方式となっています。

商品買取方式

商品買取方式は、クレジットカード現金化業者が指定する商品を第三者の販売店で購入し、それを買取業者に売却して現金を受け取る方法です。

  1. クレジットカード現金化業者が商品を指定
  2. 指定された商品を第三者の経営する買取業者で購入
  3. 商品到着後、クレジットカード現金化業者に売却
  4. 申込者の指定口座に現金振込

商品買取方式は、換金率が高い商品を購入することになるため、ややリスクの高い方法といえます。

また、商品到着から買取に多少時間がかかるため即日現金化ができないこともあります。

換金率は高いですが、それ相応のデメリットはあるでしょう。

クレジットカード現金化業者の利用の流れ

クレジットカード現金化業者の大半はスピードと安全性を考慮した、「キャッシュバック方式」のスタイルで経営されています。

ここでは、クレジットカード現金化業者の利用の流れをお伝えしましょう。

  1. クレジットカード現金化業者のHPなどから申込
  2. 身分証明証などの提示
  3. クレジットカード現金化業者指定の商品を購入
  4. クレジットカード現金化業者が購入を確認
  5. 申込者の指定口座にクレジットカード現金化業者から現金振込
  6. 後日、利用額をクレジットカード会社に支払い

クレジットカード現金化は融資ではないことから、とくに厳しい審査などもなく手軽に利用できます。

早ければ15分以内に現金化できる業者もあり、大変便利な方法といえるでしょう。

クレジットカード現金化がおすすめな人

クレジットカード現金化の利用がおすすめな人をまとめました。

  • 安心して現金化したい
  • 今すぐにショッピング枠を現金化したい
  • 借金ではなく現金を手に入れたい
  • 誰にもバレずに現金化したい

クレジットカード現金化は、クレジットカードのキャッシング枠の残高があることが条件ですが、それをクリアしていればどなたでも現金化できるところが魅力です。

ぜひ、お金に困っていたらクレジットカード現金化を利用してみましょう。

クレジットカード現金化におすすめの現金化業者5社

クレジットカード現金化と一言でいってもその種類はさまざまです。

ここでは、クレジットカード現金化業者の中でもとくにおすすめの5社を紹介します。

  1. アーク
  2. キャッシュチェンジ
  3. アイラス
  4. かんたんキャッシュ
  5. どんなときも。クレジット

各社の特徴などについて解説していきましょう。

1.アーク(Arrk)

クレジットカード現金化業者の中でも高い人気を誇っているのが、アーク(Arrk)です。

入金スピードは最短で5分で、換金率は業界最高水準の90〜98%。

珍しいことに男性限定プランが用意されており、そちらは換金率93~98%となっています。

2.キャッシュチェンジ

創業15年を越える、業界でも老舗のクレジットカード現金化業者がキャッシュチェンジです。

スタッフの経験が豊富なことから、さまざまな悩みを相談できるメリットがあります。

換金率は89〜98%と高く、入金スピードも最短5分。キャンペーンも充実しており、女性の場合は還元率が1%UPする嬉しいサービスも人気です。

3.アイラス

女性に大人気のクレジットカード現金化業者が、アイラスです。

主に女性のオペレーターが対応してくれるほか、事故なども起こっていないという安全性の高さからリピーターも多いようです。

換金率も幅がありますが、なんと最大98%という驚きの高水準。キャンペーンなども実施されているようなので、その際にチェックしてみるのもよいでしょう。

4.かんたんキャッシュ

還元率の高さとスピーディーな振込対応で人気のかんたんキャッシュ。なんとリピーターが8割を越えるという、業界でも最高水準のクオリティを誇ります。

日本で一番早いクレジットカード現金化業者ということで、最短なんと3分。換気率も98%が最高であり、対応ネット銀行も日本国内の金融機関であれば対応してくれるので安心です。

本気で今すぐ現金が必要といった方には、かなりおすすめのクレジットカード現金化業者といえるでしょう。

5.どんなときも。クレジット

24時間WEB申込が可能なクレジットカード現金化業者、どんなときも。クレジット。

最大換気率は98%と業界最高水準であり、すべての申込者を対象に1万円をキャッシュバックするサービスを展開しています。

また、20万円以上の利用者には2万円をキャッシュバックという大盤振る舞いも魅力。

カード事故も起っておらず、手数料などもすべて0円という魅力溢れるクレジットカード現金化業者です。

クレジットカード現金化は違法?

大変便利で魅力溢れるクレジットカード現金化ですが、違法なのか不安になっている方もいるでしょう。

結論から言うと、クレジットカード現金化は違法ではありませんが、リスクのある現金化といわれています。

その理由をお伝えしましょう。

クレジットカード現金化の違法ではない

結論、クレジットカード現金化は違法ではありません。

まず、キャッシュバック方式に関しては自社商品を購入してくれた、「お礼」として現金がもらえているため違法とは言いにくいでしょう。

例えばお店で靴を購入したらその見返りとして金券をもらうといった、よくあるサービスと似ています。

商品買取方式であっても、購入したものを買取業者で売るだけなので違法性はありません。では、なぜクレジットカード現金化はリスクがあるといわれるのでしょうか。

クレジットカード現金化のリスク

クレジットカードを現金化することは、ほとんどカード会社が規約違反としています。

つまり現金化を目的とした利用をした場合、その会社のクレジットカードが利用停止になってしまう恐れがあるのです。

例えば新幹線のチケットやAmazonギフト券など、こういった商品は換金率が高いことで知られています。

そのため、急にこれら商品を大量に買ったり、頻繁に購入していると履歴からカード会社に目をつけられ、最終的に利用停止になる恐れがあるということです。

カード会社は防犯の立場から電話をかけたりしてきますが、曖昧な対応をするとバレてしまうこともあるので注意が必要でしょう。

クレジットカード現金化のデメリット

クレジットカード現金化にデメリットがあるとすれば、やはり前述した「クレジットカード利用の停止」でしょう。

また、ここをデメリットと取るか難しいですが、「実際に使える金額以下の現金しか手に入らない」という部分もあります。10万円の枠が残っていた場合、満額現金化できることはありません。

75%の換金率であれば、75,000円しか手元には残らず、使えなかった25,000円分をカード会社に支払わなければなりません。

しかし、いち早く現金化できた手数料と考える方もいるため、一概にこれをデメリットととらえるのは難しいかもしれません。

クレジットカード現金化のメリット3つ

クレジットカード現金化にはデメリットがありますが、やはりそれを上回るメリットがあります。

  1. 手元に現金がなくてもすぐに現金化できる
  2. 安心して現金化できる方法
  3. 借金ではなく誰にもバレずに利用できる

それぞれのメリットについて解説していきましょう。

1.手元に現金がなくてもすぐに利用できる

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して現金化できる方法です。

手元に現金がなくてもクレジットカードが使えれば、とくに問題なく即日現金化することができます。

いざという時でも使える方法なので便利でしょう。

2.安心して手続きできる

クレジットカード現金化はリスクもありますが、ここで紹介した優良業者などは換金率が低い商品を扱っています。

つまり、クレジットカード会社から目をつけられにくい商品ということで、気兼ねなく安心して現金化できるのです。

3.誰にもバレずに利用できる

クレジットカード現金化は本人確認が求められますが、融資の審査などではありません。

基本的にどなたでもショッピング枠が残っていれば利用できますし、信用情報機関への照会や在籍確認などもありません。

誰にもバレず、借金ではなく現金化できるのは大きなメリットでしょう。

クレジットカードなしで現金を作りたい人には、後払い現金化もおすすめなので、以下のページで優良業者の一つ「スマートツケ払い」のサービスも参考にしてみてはいかがでしょうか。

後払い現金化業者「スマートツケ払い」の詳細はこちら

スマートツケ払い審査の口コミ・評判|現金報酬の即日受取でおすすめ
管理人 スマートツケ払いは後払い商品の口コミ投稿をすることで報酬が得られるサービスです。 申し込みから最短30分で最大3万円の報酬が得られる仕組みですが、この記事では ス...

まとめ

クレジットカード現金化は業者を利用しなくてもできますが、安全面からやはり優良業者を利用することをおすすめします。

換金率、スピード、対応の良さなど、ご自身に合ったクレジットカード現金化業者を選び、安全に現金化してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました