後払い現金化「バンドルペイ」の口コミ・評判や審査の流れ、デメリットを徹底解説

後払い現金化「バンドルペイ」の口コミ・評判と審査を徹底解説

管理人
管理人

後払い現金化業者の一つに「バンドルペイ」があります。

後払い現金化のおすすめ優良業者の一つなので、審査や手続きスピードといったサービスの詳細について気になる方も多いでしょう。

本記事ではバンドルペイの口コミ・評判や特徴、利用の流れ、デメリットなどについてまとめました。

バンドルペイの口コミ・評判(公式サイト、5ch)

3位.バンドルペイ

後払い現金化バンドルペイは、お客様満足度98%以上を誇る人気のサービスで、様々な悩みに対応しているのが特徴です。

公式サイトの良い口コミ

バンドルペイは公式サイトで、

  • 営業時間以降でもお金が振込まれた。
  • 誰にもバレずに現金化できた。

などのポジティブな口コミが豊富です。

また来店不要で忙しくても利用できたり、即日現金化可能な点が便利だと好評です。

他にも、給料日前なのに結婚式で突然の出費が重なり、急にお金が必要になっても公式サイトなら頼りになるなど、全体的に良い評価が多くを占めています。

他社で審査落ちでも通った(5ch)

5chでも複数の他社から断られて諦めていたところ、まさか通るとは思わなかったという驚きの声が寄せられています。

先週の話だけど、バンドルペイ通ったよ
上でも書かれてるけど2→1.1で
返済日当日13時までに返済なら1.8になる内容
先月ファクタリング20社近く断られてた身だから
まさか通るとは思わなかった
LINEで色々聞かれるからめんどくさく思うかもしれんけど
いろんなファクタリング会社に呆気なく否決されてた後だったから
逆に安心感があって良い印象だった

引用元:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ1|5ちゃんねる

リピート率も高く実績が豊富なサービスですから、おすすめ度は非常に高いです。

法人のみのサービスと異なり個人でも利用できたり、少額から調達可能で限りなく100%に近い現金化率に期待できるとの声もあります。

幅広い年齢層に支持されていますし、借入データに残らないので信用情報にも響かないと評判です。

悪い評判はある?

バンドルペイの悪い評判を挙げるなら、最短30分の審査でも、手続きに少し時間がかかる場合があることです。

ただ最短30分で審査が終わらないことはサービスの仕組み上起こり得ることで、バンドルペイに限った話ではありません。

その他、利用者が気になっている口コミには

  • 現金が必要な事情を詳しく尋ねられる。
  • 書類の準備などに時間を要する。

といったものがあります。

バンドルペイは他の業者の系列店との話もありますが、口コミでは特に明かされていません。

悪い口コミが気になったところで、他の現金化方法も知りたいという人には、以下の記事で紹介をしている先払い買取現金化がおすすめです。

おすすめの先払い買取による現金化業者はこちらで解説

後払いの即日現金化サービス「バンドルペイ」とは?

後払いの即日現金化サービス「バンドルペイ」とは?

バンドルペイは一言でいうと、後払い商品の現金化を実現するサービスで、借入なしに現金化できるというものです。

最短30分の審査で土日対応も可能

審査は最短30分とスピーディーで、いわゆる金融ブラックも利用OKですし、土日を含む休日も対応なので快適なサービスです。

審査基準は公開されていませんが、少なくとも借入が厳しい人にとって易しいのは確かです。

アルバイトやパートでも収入があれば利用できますし、相談や見積もりは無料ですから、バンドルペイであれば気軽に相談が行なえます。

書類の提出と在籍確認が必要なのは間違いないので、ご注意ください。

業界最安レベルの手数料(10%~)

手数料は10%からと業界最安値ですし、利息はゼロで勤務先にバレる心配がないのも嬉しいところです。

現金化率は購入商品よりますが、高水準現金化を達成しているので安心です。

初回は実績がないので利用額は少額に留まりますが、2回目以降はより大きな金額の現金化を期待できます。

調達額はいくらまで?

バンドルペイは1万円~といった少額からの現金化が可能ですが、いくらまで調達できるのかは、公式サイトのアナウンスにも明記されていません。

「よくある質問」のコーナーでは、あなたの希望に近しい金額での契約ができるように、審査結果と同時に取引金額も分かる旨が伝えられています。

後払い現金化の調達額の相場は1万円~3万円ほどとなっているので、相場を目安に考えると良いかと思います。

株式会社ユニバーサルネットワークが運営

バンドルペイを運営するのは、東京の新宿に本社所在地がある株式会社ユニバーサルネットワークで、れっきとした実在する本物の企業です。

会社名も所在地の住所も公表していますから、とてもオープンな姿勢で信頼を感じさせます。

ちなみに審査で提出する種類が多いと審査が有利になりやすく、利用金額が増えると在籍確認が楽になるといわれています。

後払い現金化の申し込み・審査の流れ(line対応可)

バンドルペイの申し込み・審査の流れ

バンドルペイの申し込みは、公式サイトのお問い合わせフォームにアクセス、項目の入力をして送信するところから始まります。

  1. 公式サイトのお問い合わせフォームにアクセス、項目の入力をして送信。
  2. 必要書類の提出。
  3. バンドルペイから売買金額の提示。
  4. 商品を購入し、買取業者への売却。
  5. 指定口座へ買取金額が振り込まれる。
  6. 後払いの期日までに口座振込で支払い。

フォームで必要事項を送信すると、次に必要書類の提出が求められます。

審査の必要書類

バンドルペイが認めている審査の必要書類は以下のものになります。

  • 顔写真付きの身分証
  • 保険証
  • 給与明細と口座履歴
  • セルフィー(顔写真付きの身分証を持った自撮り)
  • 社員証(任意)

顔写真付きの身分証と保険証は両面で、給与明細と口座履歴は直近の2ヶ月分が有効です。

セルフィーは顔写真付きの身分証を顔に近づける形で撮影すれば、有効な書類と認められます。

社員証はあった方が良い書類の1つで、必須ではありませんが、名刺などと一緒に用意すると審査が有利になります。

審査後に売買金額の提示

審査が終わるとバンドルペイから後払い商品の売買金額の提示が行われ、同意したら実際に商品を購入するという流れです。

問い合わせ段階では、スタッフから希望の金額やスケジュールの都合が尋ねられます。

いきなり高額の現金化は難しいですが、数万円程度なら希望が実現する可能性は高いです。

Lineでヒアリング可能

バンドルペイでは審査の段階でヒアリングがあり、Lineなどを使ってやり取りをする形です。

書類と共に利用者の信用を評価するものですから、特に初めての利用だとあれこれ尋ねられる可能性があります。

しかし、それはバンドルペイが真剣に現金化を検討している証拠で、本気だからこそ時間を掛けて審査を行っていることを意味します。

必要書類の提出後にすぐ結果が出たり、何日も待たされて否決になるよりは、遥かに期待したり信頼できるはずです。

来店不要で自宅でも手続きが可能

バンドルペイは来店不要で手続きができます。

自宅にいながら全ての手続きが行えますから、実はとてもハードルが低く初心者にも向いています。

初めて利用する人にとっては、やはりヒアリングがネックになるでしょうが、手元のスマホのLineで済ませられるので難しく考えなくても大丈夫です。

優良業者でヒアリングなしの手続きができるところはほぼないので、他社と比較してもバンドルペイはおすすめの1社と言えそうです。

バンドルペイの公式サイトはこちら

バンドルペイの審査は在籍確認あり?

バンドルペイは在籍確認あり?

バンドルペイに在籍確認はあるかどうかについて、結論からいえばありとなります。

在籍確認は勤務先に行われるもので、一般的には電話連絡のみで済みます。

カードローン・キャッシングの審査と違って土日対応もしているので、週末に現金が必要になった時にも頼りになります。

在籍確認といっても、電話で個人名を名乗る担当者が利用者の名前を尋ねるだけで、勤務先に不審がられることはないでしょう。

ようは本当に在籍していること、勤務している事実さえ確認が行われれば、それで現金化の可否が決まることになるわけです。

土日の仕事がお休みでも会社が営業していて社内に誰かがいれば、その人が電話で対応次第、在籍確認は完了します。

つまり、利用者本人が電話に出られなくても、確かに利用者が在籍することを証明、確認できればそれでOKというわけです。

デメリットはほぼなし?

デメリットはほぼなし?

バンドルペイのデメリットを挙げるとするなら

  1. 無職は利用できない
  2. 支払いの遅延リスク

の2つがあります。

とはいっても金融サービスであれば上記2点に関しては、どこの業者でも同じことが言えるので、実質的にデメリットとはならないでしょう。

1.無職は利用できない

バンドルペイは短時間のアルバイトでも仕事をしていないと利用できませんから、無職にとってはそれ自体がデメリットです。

とはいえ、無職だと利用を断られるサービスは珍しくありませんし、お金に関することなら尚のことです。

アルバイトさえしていれば、借入なしに現金化でお金を用意できるわけですから、デメリットといっても解消のハードルは低いです。

2.支払いの遅延リスク

当然ですが、バンドルペイの支払いに遅延が生じると規約違反となるので、督促や損害遅延金の発生に覚悟を要します。

最悪給料の差し押さえということにもなりかねませんから、利用を決めたら忘れずに商品の購入代金の支払いを行うことが肝心です。

もし他の業者とも比較して考えたいということであれば、以下の記事でおすすめ業者を紹介しているので、参考にして下さい。

後払い現金化のおすすめ業者はこちらで紹介

後払い現金化「バンドルペイ」の5つのメリット

後払い現金化「バンドルペイ」の4つのメリット

バンドルペイのメリットを以下の5つにまとめました。

  1. 金融ブラックでも契約できる
  2. 借入データに残らない
  3. 再契約は初回よりも簡単
  4. 最短30分の即日調達が可能
  5. 土日も営業している

5つのメリットについて、詳しく解説していきます。

1.金融ブラックでも契約できる

バンドルペイのメリットは、金融ブラックで何処からも借入ができない人でも利用できることにあります。

収入があれば利用できるチャンスがありますし、それはアルバイトやパートも同様です。

また、金融ブラックではなく借入データに問題がなくても、安定した収入のない無職は利用不可です。

2.借入データに残らない

バンドルペイを利用した履歴は借入データ(信用情報)に残らないので、今後金融機関で借入を検討する人にとっても安心です。

信用情報に借入データが残ってしまうと、今後の金融サービスの利用時にマイナス評価が下ることも大いにあるからです。

カードローンやキャッシングによる他社借入とは関係のないサービスとなりますが、期日までの支払い遅れがないように十分に注意しましょう。

3.再契約は初回よりも簡単

3.再契約は初回よりも簡単

バンドルペイは一度利用した方でも、現金化目的で利用することができます。

再契約の難易度はケースバイケースですが、利用に問題がなくて優良な利用者と認められれば、審査のハードルが下がる可能性は十分です。

ただし、比較的新しいサービスで再契約に関する情報は限られますから、情報の少なさはこれから利用を考える人にとってデメリットの1つになり得るでしょう。

4.最短30分の即日調達が可能

バンドルペイは最短30分で即日調達できるメリットが大きいです。

自分で商品を後払いで商品を購入して、買取業者を探していると時間や手間がかかり、いつ現金化ができるのかが分からなくなります。

現金が必要なタイミングまでに確実にお金を用意したい場合は、バンドルペイにお願いするのが良いです。

いくつかのデメリットと注意点にさえ気をつければ、豊富なメリットが利用者の期待に応えてくれるので、総合的にバンドルペイの評価が高いのも納得です。

5.土日も営業している

バンドルペイは土日祝日対応なので、急な出費が発生しても焦らずに済みます。

収入があれば高確率で現金化が実現しますから、いつでもお金に余裕を持てるでしょう。

平日は忙しくて、時間的に余裕がないという方にも利用しやすいサービスとなっています。

バンドルペイの公式サイトへ行く

まとめ

バンドルペイは最短30分のスピード査定で後払いの現金化サービスが利用できるおすすめ業者です。

業界最安級の手数料で1万円~の少額からでも利用できるので、給料日までにちょっとお金が足りなくなったという人にもおすすめです。

収入があれば審査に通りやすいので、他社での借入が難しいときは頼ってみるのも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました