先払い買取「バインズ」の現金化方法と口コミ・評判

管理人
管理人

買取査定額を先払いしてくれることで人気の先払い買取業者、「バインズ」。

売りたいスマートフォンやゲーム機などの写真を撮影し、バインズに送るだけで現金化できる画期的なサービスで話題です。

さらに商品の郵送は一週間後であり、入金後のキャンセルも可能。

本記事では、先払い買取バインズの基本情報や評判などを解説しています。

先払い買取「バインズ」の口コミ・評判(5ちゃんねる参照)

バインズを実際に利用している方の口コミや評判を調査しました。

結果、バインズはまだ2021年に開業したばかりの新しい先払い買取サービスであり、注目すべき口コミや評判をなかなか見つけることができませんでした。

一部、5chで見つけた口コミを紹介します。

  • プレミアムペイがシステム障害といった名目でバインズになった。
  • バインズを利用したが1分以内に審査に落ちた。

5chなどは匿名性の高い掲示板で、100%これらの情報を信じ切ることは難しいでしょう。

今後バインズの新しい口コミや評判は増加していく可能性があるため、本記事では随時追加していきたいと思います。

バインズで先払い買取をしてもらう流れ

バインズの先払い買取の流れや、買取についての情報を下記にまとめました。

  • 先払い買取の流れ
  • 買取対象商品
  • キャンセル料

それぞれ解説していきましょう。

先払い買取の流れ

バインズで先払い買取をする流れを順にまとめました。

  1. 公式HPにアクセス
  2. 申込フォームに記入・送信
  3. 審査
  4. 審査通過後、売りたい商品の画像を送信
  5. 査定後、指定口座に査定額を入金
  6. 1週間後に買取予定商品を郵送

バインズでは商品写真を送信した後、最短5分で査定額が提示されるためスピーディーに現金化したい方におすすめです。

また、先払い買取より高く買取してほしいといった方のために、先に商品を送付する買取方法も用意されています。

現金化までに余裕がある方は、こちらの買取方法を選んでみてもよいでしょう。

買取対象商品

バインズは、スマートフォンやゲーム機を中心に買取しています。

公式ホームページにはこれら買取商品が掲載されています。

  • 任天堂3DS
  • 任天堂switch
  • playstation4
  • iPhone 12Pro

また、申込フォームの買取希望商品欄には、iPhoneのほかandroid、タブレットといった項目もあります。

これら商品以外の機種も買取すると記載されているので、これ以外に売りたい商品がある方は、一度バインズに問い合わせてみると良いでしょう。

キャンセル料

バインズは先払い買取後、商品発送をキャンセルすることができます。

キャンセル料は買取料金の30%~となっており、「入金された金額+キャンセル料30%」をバインズに支払えれば契約終了です。

ただしキャンセル料がバインズ側から明確に提示されているわけではないので、30%以上になる可能性はあります。

キャンセルの可能性がある方は、利用前にキャンセル料について相談しておくことをおすすめします。

先払い買取「バインズ」と後払い現金化の違い

バインズの先払い買取後払い現金化
申込方法買取してほしい商品の画像を送信現金化業者の販売する商品を後払いで購入
現金化方法買取査定額を先に入金レビューに対しての宣伝報酬として入金
支払方法入金確認後、期日までに商品郵送期日までに商品代金を後払い

バインズの先払い買取サービスと後払い現金化の違いを上表にまとめました。

「買取」と「商品購入後の口コミ」の違い

バインズと後払い現金化の大きな違いは、現金化方法が「買取」と「商品購入後の口コミ」であるところです。

後払い現金化の場合、後払いで購入した商品のレビューなどを投稿した報酬として現金が入金されることが一般的です。

一方、バインズは商品を先払い買取といったシステムであり、買取額が先に入金されるといった現金化。

つまり、後払い現金化のように後で支払う必要がなく、入金後に商品を郵送するだけで終わりになります。

先払い買取はキャンセルができる

先払い買取による現金化はキャンセルができます。

キャンセルをする場合のみ、キャンセル料と入金された金額をバインズに支払うことにはなるので注意しましょう。

これらから商品を購入して現金化するのではなく、買取といった形で現金化したい方はバインズの利用をおすすめします。

バインズのデメリット2つ

バインズのデメリットを2つにまとめました。

  1. キャンセル料が高い
  2. 審査に落ちる可能性がある

それぞれ解説します。

1.キャンセル料が高い

バインズは入金後のキャンセルが30%~といわれており、やや高めです。

仮に50,000円の査定額が入金された場合、最低でもキャンセル料が15,000円発生するため、総額65,000円をバインズに支払わなければなりません。

さらに30%以上キャンセル料がかかる可能性もあるため、キャンセルを考えている場合、その料金について必ずバインズ側に相談すべきです。

2.審査落ちの可能性がある

バインズの先払い買取を利用するための審査は、落ちる可能性があります。

バインズは審査基準を明らかにしておらず、独自の審査基準となっています。

そのため比較的審査は甘いといわれていますが、無職や虚偽の情報で申し込むと審査落ちしてしまいます。

条件の確認や必要書類などに不備がないか確認した上で、バインズの審査を受けるようにしましょう。

以下のページでは、バインズと同じ先払い買取業者について一覧でまとめているので、他社との比較も気になる方はチェックしてみて下さい。

先払い買取のおすすめ現金化業者の比較一覧ページを見る

先払い買取「バインズ」のメリット4つ

バインズのメリットを4つにまとめました。

  1. 最短5分で入金してもらえる
  2. 金融ブラックでも使える
  3. 在籍確認がない
  4. 相見積もりに対応

それぞれ解説していきます。

1.最短5分で入金してもらえる

バインズでは審査通過後、最短5分で査定額を入金してくれます。

買取査定に写真を提出するだけなので、よりスピーディーに現金化したい方にはおすすめのサービスでしょう。

2.金融ブラックでも使える

バインズの先払い買取は金融ブラックでも利用可能です。

バインズには審査がありますが、買取であるため比較的甘いといわれています。

特に信用情報機関への照会が無いため、金融ブラックのような方でも利用することが可能です。

どこからも現金化できずに困っている方は、バインズ利用がおすすめです。

3.在籍確認がない

バインズは審査の中に在籍確認がありません。

そのため、勤務先はもちろん、家族や知人にもバレることなく現金化することができます。

4.相見積もりに対応

バインズは相見積もりに対応しています。

ほかの業者で高い査定額を提示されたことをバインズに伝えると、より高い査定額を提示してくれる可能性があるのです。

1円でも高く商品を買取したいという方は、バインズに相見積もりをお願いしてみましょう。

バインズの公式サイトを見る

先払い買取バインズの会社概要

先払い買取バインズの会社概要をまとめました。

運営者(屋号)バインズ
住所
千葉県千葉市中央区登戸3-12
営業時間9時~19時(年中無休)
古物商許可証第441010002872号
系列ツール系?
公式サイトバインズ

バインズは屋号ですが、住所や電話番号も存在しており安心して利用できる現金化業者であることがわかりました。

また、本記事ではプレミアムペイがバインズに変わったといった口コミを前述しました。

プレミアムペイはツール系列の業者だったことから、この業者がバインズになっていたとしたら、ツール系列ということになるでしょう。

まとめ

バインズはスピーディーに現金化できる先払い買取業者です。

相見積もりができるため高額査定が期待できるほか、入金後のキャンセルも可能。

金融ブラックが利用できるなど、メリットが多数あります。

ぜひ、バインズの利用を検討されている方は、本記事の情報を参考に利用計画を立ててみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました